DIYに役立つアプリと使いどころを3つ厳選してご紹介!

DIYをする際には今ではスマートフォンなどのアプリを活用することで、より楽しくさまざまな小物や棚といったものを作る事が出来ます。DIYのときに便利なアプリには、RoomClip(ルームクリップ)・HANDIY(ハンデ)・Creon(クレオン)といったものがあります。

RoomClip(ルームクリップ)は日本におけるインテリアの実例写真などを投稿して共有できるサービスサイトのことで、そのアプリ版としてもリリースしています。アプリのRoomClipを簡単に説明するとDIYのInstagram版といったところで、DIYによって作られた様々な作品などを投稿したり閲覧することが出来ます。棚やラックなどの様々な完成品を参考にする事が出来るので、DIYの初心者などには分かりやすくモチベーションなども上げられます。RoomClipの使い方はとっても簡単で、Facebookのアカウントがあればすぐにアカウントを取ることが出来ます。また、TwitterやInstagramと同じようにフォローしあえたりコメントなどを送信する事も可能です。

その次のHANDIY(ハンデ)はDIYでの様々なノウハウや技術などを共有できるアプリで、写真とテキストによって情報を知ることが出来ます。また、棚やラックなどを作るレシピなども共有しているので、いろいろなレシピを無料で仕入る事が可能です。DIYの作品などはどのように作っているのかレシピが分からないといった事も多いですが、HANDIY(ハンデ)があれば簡単に作り方の手順などを知ることが出来ます。

最後のCreon(クレオン)は小物やアクセサリーといった女子向けのDIY作品には参考になるアプリで、主にハンドメイド系の作品を作っている人は参考になりオススメです。クリスマスリースや手作りのイヤリングなどの作り方が細かく紹介されているので、初めてそれらの小物を作る場合でも簡単に作り方を把握する事が出来ます。Creon(クレオン)の使い方は、アカウントなどを取得しなくてもレシピや投稿作品を閲覧することが出来るので、手軽に使い始める事が出来てオススメのアプリです。

その他にもLIMIA(リミア)とったアプリなどもあり、100均を使ったDIYや本格的な作品などの記事を参考にできるアプリなどもありオススメです。また、LIMIAは暮らしの情報などの共有する事ができるので、掃除や家事のお役立ち情報などを知る事も出来ます。